Music from 'ABOVE THE RIM'

2Pacが自ら出演した映画「Above The Rim」のテーマ曲として流れたのが、ファンの間で今も名曲として語り継がれる"Pain"("Earl Klugh/ Livin' Inside Your Love"をSampling)です。そのサントラ盤「Above The Rim - the soundtrack」ですが、残念ながらLPやCDに"Pain"は収録されず、同サントラ盤 Cassette Tapeだけのボーナス・トラックとして登場しました。
なお劇中には流れませんが、2PacがTreach (Naughty by Nature)らと共演した"Loyal To The Game"もそこで初登場しています。"Cameo/ Sparkle"をSamplingしたこの曲もなかなかの佳作です。
 その後サントラ盤収録曲"Al B. Sure!/ I'm Still in Love With You"がシングル・カットされる際に、2Pacの2曲もカップリングされることになりました。
左上のジャケットがUSAアナログ盤として発売されたものです。しかし製造ミスのモノも存在し、B面1曲目表記の"Pain"ではなく、"Warren G & Nate Dogg/ Regulate"が収録されていることもあるのでチェックが必要です。(USA-CDシングルでは"Pain"が間違いなく収録されています)

 その"Warren G & Nate Dogg/ Regulate"がEuropeでアナログ盤とCDシングルとなって発売された際も2Pacの2曲がカップリングされ、今となってはこちらも貴重なアイテムとなっています。

 ちなみにこの「Above The Rim」サントラ盤からは、他に"SWV/ Anything"と"The Lady of Rage/ Afro Puffs"、そして"Thug Life/ Pour Out a Little Liquor"がそれぞれ正規シングルとして発売されております。
Dr. DreやSnoop、Dogg Pound、そして晩年の2Pacが在籍した90年代半ばに一世を風靡したDeath Row Records。2006年12月に創設15周年記念のコンピレーション・ベスト盤「15 Years On Death Row」が発売されました。
この2枚組CDにはDeath Rowの代表曲やRemix、そして未発表作品が収録され、同封のDVDには20曲以上のミュージック・ビデオが収められています。
2Pacの代表作品は勿論、「Above The Rim」劇中に使用されながらサントラ盤には未収録だった"Pain"と、Naughty by Nature's Treachらと共演したオリジナルの"Loyal To The Game"が収録されました。
約十年ぶりのCD化となった"Pain"と"Loyal To The Game"。この機会に「15 Years On Death Row」で入手困難だった楽曲をお楽しみください。

[ VINYL 12inch & CD-Single /CREDIT ]
Music From "Above The Rim"
95910-0 (USA Vinyl)
95910-2 (USA Cd-S)
I'm Still in Love With You "Al B. Sure!"
Part Time Lover "H-Town"
Pain "2Pac" (Regulate on N.G. Vinyl)
Loyal To The Game "2Pac/Treach/Riddler"
Regulate
"Warren G & Nate Dogg"

6544-95896-0 (EU Vinyl)
6544-95896-2 (EU Cd-S)
Regulate (Jamming Mix) "Warren G & Nate Dogg"
Regulate (Radio Edit) "Warren G & Nate Dogg"
Pain "2-Pac"
Loyal To The Game "2-Pac/Treach/Riddler"
Regulate
"Warren G & Nate Dogg"

6544-95917-2 (EU Cd-S)
Regulate (LP Version) "Warren G & Nate Dogg"
Pain "2Pac"
Mi Monie Rite "Lord G."
Loyal To The Game "2Pac/Treach/Riddler"
1994 Death Row/Interscope Records
Pain
"2-Pac"
Written by T. Shakur & R. Walker. Produced by Stretch. Mixed by Norman 'Slam' Whitfield, Jr.
Loyal To The Game
"2-Pac/Treach/Riddler"
Lyrics Written by T. Shakur, A. Criss, K. Gist, V. Brown and Riddler. Music Written by Reginald Heard. Produced by Reginald Heard for Durty Dawg Productions. Mixing engineer: Robert Chiarelli. Mixed by Cap't Curt.

[ Supplementary Explanation ]
"Pain"のVerse2でRapをしている人物は、LIVE SQUADのメンバーでProduceも担当しているRandy 'Stretch' Walker。友人でもあり、2Pac作品を多数手掛けたが、2PacがNYで銃撃された現場に居合わせた為に襲撃関与を疑われ、その関係に亀裂が生じてしまう。結局Stretch自身は95年にNYで銃撃され亡くなっています。
アルバム未収録曲の"Pain"が収録されていることもあって、長年貴重なアイテムとして注目されていた"Warren G & Nate Dogg/ Regulate" アナログEurope盤ですが、正規盤を再現したコピー盤も一部のアナログ盤専門店に出回りました。このコピー盤が登場したのは近年のことですし、音質などに問題はないので、そちらを入手することもオススメできます。
なんともファンとしては微妙な心境ですが、Ja Ruleが2001年リリースのアルバム「Pain is Love」で2Pacの"Pain"をカヴァーした"So Much Pain"を発表。若干手を加えてあるものの、Trackはほぼオリジナルのままで再現。ご丁寧にも2PacのVerseをそのまま引っ張ってきて疑似共演に仕立ててあります。冒頭でJa Ruleが“Rest in peace to my nigga Stretch, my nigga 'Pac”と語っていますが、勿論彼は生前の2Pacらと認識はありません。Ja Ruleが先鋒を切ってRapしてますが、2nd VerseにおけるStretchのRapはカットしてココでもJa RuleがRap。締めくくりはオリジナルの2Pacが登場ですが、当然1Verseでエンディングです。携帯の着メロで2Pacの"Pain"は無くても、Ja Ruleの"So Much Pain"はあったりするので・・・益々複雑な思いを拭えません。
2004年に発表されたアルバム「Loyal To The Game」には、タイトル曲として"Loyal To The Game"が収録されましたが、これは新たにProduceを手掛けた EminemによるRemix/Newヴァージョンです。オリジナルヴァージョンにおけるTreach (Naughty by Nature)らのVerseはカットされ、50CentとはじめとするG-Unitがフィーチャーされています。




e-mail your comments, questions, and suggestions: Webmaster/ Inu-Wan "PPG"

Founded in 1999 by site creator and webmaster: Inu-Wan "PPG"