ホームに戻る   記事一覧画面に戻る   レスを投稿   手引き


 ■-- The Best Of 2Pac - Part 1: Thug
 >>>PPG   -- 2007/12/06-11:32..No.[153]
   

Track List:
2 of Amerikaz Most Wanted (ft. Snoop Dogg), California Love - Original Mix (ft. Dr. Dre & Roger Troutman), So Many Tears, I Ain't Mad At Cha (ft. Danny Boy), How Do U Want It (ft. K-Ci & JoJo), Trapped, Changes (ft. Talent), Hail Mary, Unconditional Love, Dear Mama - Remix (ft. Anthony Hamilton), Resist The Temptation (ft. Amel Larrieux)
Record Company: Amaru/Death Row/Interscope Records
Released: December 4th, 2007 (B0010072-02)




>>> PPG -[URL]  -- 2008/11/10-12:44..No.[184]
 
     2Pacのベスト盤…といえば、没後発表作中抜群の人気を誇る事となる "Changes" のお披露目となった「2Pac: Greatest Hits」(1998年リリース)が決定盤となっている。
 日本やヨーロッパにおいては、それこそあのテこのテといった感じに様々な編集盤がリリースされてきたわけだが…やはり、米本国からの正規編集盤となれば注目の度合いも違ってくる。
 今回“The Greatest Rap Artist in History - Complete Career Retrospective”というキャッチに基づいて編纂された2枚のベスト・アルバムには、18曲の代表作と2曲の未発表作、そして2曲の新たなRemixが収録されている。
 それぞれの『The Best Of 2Pac』が全11曲ずつという事で、少々ヴォリュームに欠ける感もあるが、通常の米CDに比べ若干廉価な [New Low Prise] 盤となっているようだ。

 1998年の「グレイテスト・ヒッツ」と、約十年後の2007年にリリースされた今作「ベスト・オブ」は一体どこが違うのか…といえば、新たにお披露目となる未発表作を始めとする収録曲、という事になるのだが。まぁ、“ベスト”っていうのはヒット曲が色々と入っているという意味じゃなく、そのアーティストの最良の楽曲作品を打ち出しているアルバムだと解釈するのが一般的かもしれない。
 そんなところも理由の一因かもしれないが、正直今回の『The Best Of...』は、ファンの誰しもが納得のセレクション!! とはなっていない。Amaru EntertainmentとInterscope Recordsが自負するところの“2Pacベスト作品集”といったニュアンスか。
 勿論抑えておいて欲しい重要曲もしっかり収録されてはいるのだが…どうしたって、何故この曲が入っていないのだ!? といった不満点も残ってしまうのはやむを得ない。当サイトの管理人である私だって、"I Get Around", "Me Against The World" といった作品が収録されていないなんて!! という個人的不満はあるわけだから。

 ある日、私が渋谷HMVのフロアを歩いていると…この『The Best Of...』を手に取って曲目を眺めている女性を発見!! もう一方の片手には『Thug Life: Volume I』。どういった目的で、どういった内容のモノを探し求めている女性かはわかりませんが…「Greatest Hitsは既にお持ちなんですか?どのへんのアルバムは聴いた事があります?いや…どうせならコレが宜しいかと」…ってな、声を思わずかけてしまいたい衝動に駆られたわけですけど、店員でもないワケですから、そんな事したらば…ただの怪しいオッサンです。ジッと堪えて、私はその場を黙って立ち去りましたよ(笑。
 いずれにしても、この『The Best Of 2Pac』はあくまでも“2Pac入門”に役立たせるイチ形態。ここからそれぞれのアルバムや作品に興味の範囲を広げていって頂ければ幸いです。…とはいっても、これまでずっと2Pacアイテムを購入してきたファンも "Resist The Temptation" や "Dopefiend's Diner" といった未発表作品の初披露(それぞれの『The Best Of...』に1曲ずつ収録)を聴き逃すわけにもいかないわけですからマイったものです。
 

>>> SHADY   -- 2008/11/19-22:59..No.[209]
 
    このアルバムはある意味思い入れが強いです!!
なぜと言うと、このアルバムはラジオ番組にちょっと出演してGETしたアルバムだからです。
その番組は「洋楽キングダム」という番組で欲しいCDあげます、みたいな事をやっていてそれに応募しました。
このCDをくれたらNe−yoを歌いますと応募したら電話が来て、歌ってくださいみたいなことになり本当に歌ったらくれました!!
そしてCDが届き、ひととおり聴いてみるとちょっとがっかりしてしまいました・・・
なんか売れた曲を集めただけって感じでした。
でも自分なりにディアママは気に入ったのでたまに聴いてます!!
今度は未発表曲を中心にしたアルバムを出してほしいです^−^
 

>>> gaax   -- 2009/01/07-00:57..No.[214]
 
    「Greatest Hits」か、はたまたこちらか。

仮にPacを聴いたことのない人に奨めようとした際、はたしてどっちを推せばいいんでしょうか。

収録曲を考えれば「Greatest Hits」…だとは思いますが、あの読みにくい対訳と何より某女史の解説を何も知らない人に渡すのは気が引けるわけで…

反面、こっちはこっちで○○が入ってない!、だとか、一応オフィシャルの入門編の日本盤解説なのに一部で有名な海賊盤「Makaveli2-17」シリーズのことを書いちゃったりしてたりで、それもどーなのよ、とか思っちゃうわけですが。

結局、マニアックな層とビギナー層をどっちも取りに行った結果、どちらの層からも満点があげられないベスト盤が出来上がってしまったな、という感じ。

ただ、[Part 1: Thug]に関しては選曲は個人的にはまぁまぁかなぁと思っています。
"Keep Ya Head Up"が[Part2: Life]なら"Dear Mama"もそっちのほうがいいんじゃ…とか細かいツッコミはありますが。


"Hit 'Em Up"だとかが未収録だったり、"Dear Mama"なんかを敢えてリミックスで入れたあたりは、既存の「Greatest Hits」との兼ね合いだったり、気に入ったら他のアルバムも買ってくれ、というAfeniの意向だと思っておきます。笑

 

投稿用フォームです

Name
Email
URL      
Comment
Ratings   アイコン一覧
Password     修正・削除に使用




>>>>>新規投稿は管理人以外出来ません
■修正・削除: 記事Noと投稿時に入力したパスワードを入力し
edit(修正)又はdelete(削除)を選びupdateボタンを押下

No. Pass

はてなまん Ver0.581 Created by Tacky